OREO's page

アクセスカウンタ

zoom RSS フライドポテト注文で怒る上司の議論

<<   作成日時 : 2017/08/09 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フライドポテト注文で怒る上司という議論が浮上しているようです。私からしたらどっちもどっちな気がします。上司の好きなものを頼んで良いというのはいわゆる誘い文句というものなのでしょう。部下が何を頼むかを品定めしているため、当たり外れを探す以前に本当に自分の好きなものを頼むなんて及第点をあげるどころか落第点だとこういう上司は思っているはずです。よく女性が男性に本当は答えが決まっているのにどちらが良い?なんて聞くのと同じことかもしれません。

ただし、この手の上司は部下の下(同じ目線)にまで降りてくることはありませんから、コミュニケーションなど取れません。同じ目線に降りてこないことには部下は本音を話すことなどありませんから。

この視点を部下にしてみますと、本当に好きなものを頼んで良いと思ったのか?ということになります。日本の社会は、会社はだいたいにおいてそんな虫の良い話などあるわけがありません。それを本当にそう思っていたのだとしたら世間知らずであり、今までの家庭でも甘やかされて育ったと想像してしまいます。

しかし、理想はフライドポテトであろうが何だろうが上司に気にせず好きなものを頼んで良いという関係性が良いとは思います。そして、部下は部下で上司を本当に慕っている。上司は上司で部下を頼みにしている。そういう関係性がお互いににじみ出ている。そういう社会を作り上げていくべきだと。

まあ無理かなとは諦めモードになりますけど。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フライドポテト注文で怒る上司の議論 OREO's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる