アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
OREO's page
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
弁護士の会費の高さゆえに回りまわって戻ってきている現状がある。
「会費」をめぐる理解し難い弁護士会の姿勢(平成29年3月27日付河野真樹の弁護士観察日記) 高いことで定評のある弁護士会の会費に対して、弁護士会外の人間から、よく二つの疑問の声を聞きます。一つは、いうまでもなく、なぜ、そんなに高いのか、ということですが、もう一つは、会員である弁護士はなぜ、それに納得しているのか、ということです。もちろん、前者については弁護士会には自治があり、自前の登録・懲戒業務があることに加えて、人権にかかわる公的な活動を引き受けていること、そして後者については強制加入であり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/29 10:25
大人っぽい趣味、子供っぽい趣味の区別よりもポケモンGOの事故
「30にもなってゲームやめたら?子供っぽいから」に反論続々 「大人っぽい趣味って何?ゲートボールか!」(平成29年3月24日付キャリコネニュース)にその題名の通りの議論が出ていたのですが、どう思われますか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 09:45
トランプ大統領と秀吉が似ているという記事
以下の記事を見つけまして、私も以前思ったことがあったなと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 13:27
いつの世も「依存」という問題から逃れられないでいる。
世の中はお金にまつわる問題が山となっていろいろな形で波紋を繰り広げています。森友学園もそうですし、姫路の認定こども園もそうですし、数々の横領もそうです。韓国では朴槿恵大統領の問題で最大財閥サムスングループの経営トップが起訴されたのもお金にまつわる問題のようです。上に行けば行くほどお金の問題から逃れることができないし、下に行けば行くほどお金の問題から逃れることができません。さりとて中間であろうがお金に目が行ってしまう。一体どれだけの人がお金の依存から逃れられてお金を使う側にまわることができるのでし... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 07:25
「あることをないもの」とする。
「あることをないもの」とする。 兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」は不正のオンパレードでしたが、まだこれからも認可外で運営していくという。超過受け入れの22人は市の指導ですでに退園したそうですが、新年度は現在在籍する37人と新たに入園する9人の46人で運営予定だったところ、その内44人は別のに移ることが決まり、残る2人は保護者が自宅で保育するそうです。移る子はとりあえずは良かったと思いますが、残る37人の子は可愛そうで仕方がありません。私にはこれだけ杜撰なことをしておきながら、白を切って運営しようとする気持ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/27 06:17
自殺人数の多い日本は病んでいる。
鉄道自殺は人身「事故」として扱われる。自殺する人が年に2万人を超える日本で日本は世界の中でもかなりの自殺の人が多い国であるらしいですが、それは人身事故を除いての数でしょう。人身「事故」なのですから。それだから、以前、認知症に陥った女性が徘徊し、電車にはねられた時にはねた電車が悪いのか、それとも多くの人の時間を奪った遅延という意味で女性が悪かったのかという裁判が起きました。これは確か女性側が勝ったというような記事が出ていたと思いますが、基本は電車の方が勝つらしいです。多くの人の時間を奪い、なおかつ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 07:05
この中で誰かが嘘をついている。真実は一つ・・・か?
最近、政治家の記憶にないという言葉が飛び交い過ぎていないでしょうか?安倍昭恵さんも100万円の寄付をした覚えがないのですがとフェイスブックで書かれていたようですが、100万円の寄付をしたかどうかの記憶がないだなんて一体どれだけ金銭感覚がないのか。首相夫人にまでなると100万円という額ははした金ということでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 20:57
籠池宗教に陥ってしまったら・・・
損得にまみれた人間というのはどうしてこうも最後の最後まで損得勘定が抜けきらないのか。損得の「得」があれば「損」も必ずある。誰かに「得」があれば誰かに「損」がある。その「得」を自分だけが取れるだけ取るというのは強欲でしかありません。「得」が取れなければ「損」をするから恨みつらみが出て他人のせいにしてしまう。「損」をして他人を「得」させる、あるいはウィンウィンの関係になろうとする、そんなことは一切考えないのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 05:07
胡散臭い人間は記憶とは無関係
この前、記録と記憶という記事を書いたのですが、この記憶という部分において嘘をついているのかそれとも本当に忘れているのかはその人にゆだねられるため他人には分かりません。でも、嘘をつく人間は胡散臭い顔をしている。学校法人森友学園の籠池泰典氏は私ははじめに見た時から何となく胡散臭いものを感じていましたが、皆さんはどうでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 05:13
私腹の至福を肥やす輩たち
今問題となっている「わんずまざー保育園」のことですが、園児だけでなく従業員に対しても劣悪な環境を与えていたようですね。それを聞く前にもおそらくそうだろうとは推測していたのですが、やはりかと。そこで働いている保育士が職場関係に嫌気が差していたのに辞めさせてもらえなかったと涙ながらに話していたそうですが、もうブラック過ぎてどうしたら良いのやら。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 06:53
幸せの考え方は2種類ある。
幸せの考え方は2種類あると私は思います。1つ目は目標を立て、その目標(夢や志でも良いですが)に向かって日々を過ごし、それが達成できた時に幸せだと感じる考え方。2つ目は日々の暮らしを充実させるだけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/21 20:07
プライドが高い人は?
世の中はプライドで溢れています。プライドが高い人はどういう人なのか?ネットで探したらこんなのがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 21:14
性的迷惑行為は何罪に当たるか?
レンタルDVD店、女性店員に「AVタイトルを復唱」させる客からの電話…犯罪では?(平成29年3月19日付弁護士ドットニュース) 受話器を取り、店名を言い始めた途端、電話が切れてしまう。電話に出たユウタさん(大学生・20)は「また、あいつか」とため息をついた。ユウタさんが働くレンタルDVD店には深夜になると、時折「あいつ」からの電話がかかってくる。「あいつ」は、男性店員が対応すると即座に電話を切り、女性店員が対応するとアダルビデオの在庫検索をして欲しいと頼み出す。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 09:02
弁護士の不祥事は「増えたから増えた」のではなく・・・
「改革」を直視しない弁護士不祥事対策(平成29年3月15日付河野真樹の弁護士観察日記) 司法改革によって、弁護士の社会的なイメージが良化したという話は聞こえてきません。多くの弁護士もまた、それを認識していると思いますし、むしろ悪化した、悪化しつつあると見ている人も少なくありません。そして、その原因をたどっていけば、それがこの「改革」の増員政策の失敗、弁護士過剰状態を作り出したことにあるということも、相当程度、共通の認識になっているといえます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 20:31
「変化するものだけが生き残る」というやつ
これからAI(人口知能)やロボットが進化すれば仕事を奪われることになり労働者は仕事がなくなる世になるのでしょうか?もしそうなったとしたら、日本の労働者はもとより外国人労働者も必要なくなることになります。その時に今は外国人労働者の受け入れを増やそうとしていますが、後では邪魔になりと受け入れストップどころか住んでいる外国人もいづらいことになるのか気になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 05:01
記憶と記録の追及は区別するべきでは?
世界で20人ぐらいしかいないという超記憶症候群(ハイパーサイメシア)という症候群があるらしいです。その症状は昔の小さい頃のことまで細かく覚えているとのことで言うなれば忘れられない症候群というものらしいです。今回の第156回の直木賞を受賞した恩田陸さんの昔の小説に「きのうの世界」という小説があり、その小説に驚異的な記憶力をもつサラリーマンがおり、超記憶症候群と同じ症状で忘れることができないというものでした。その小説では超記憶症候群という名称は使われていなかったですが、それを基に書かれたことだったの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 17:40
偽1級建築士に対する市の対応が解せない。
偽1級建築士に設計発注 大和高田市 中学校耐震補強で(平成29年3月16日付産経新聞) 奈良県大和高田市が、偽の1級建築士免許証のコピーを提出した市内の設計事務所に、市立中学校の耐震補強工事の設計を発注していたことが15日、関係者への取材で分かった。既に工事は完了し、市の調査では耐震性には問題なかった。市は偽造免許と確認した後、事務所を入札参加資格停止処分にしたが、刑事告発はしていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 05:07
改めて思うと、裁判員制度は必要だったのだろうか?
国民感覚との距離埋めよ 裁判員判決の破棄(平成29年3月15日付産経新聞の主張) 裁判員裁判で下された死刑判決が上級審で無期懲役に減刑されるケースが続いている。裁判員制度の導入に際しては、職業裁判官だけによる判断は、国民の良識や常識に照らして乖離していないか、との反省が込められていたはずである。国民視点の反映という観点が軽視されてはいないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 05:10
ラーメン屋が2度と来ないでといったニュースについての私見
ラーメン二郎「2度と来ないで」投稿が話題…食べきれない「大」注文客、拒否できる?(平成29年3月20日付弁護士ドットニュース) ラーメン二郎仙台店のツイッターアカウントがこのほど、何度も注意したにもかかわらず「大盛り」を注文して半分以上残した客に対する「批判」を投稿して、物議をかもしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 20:24
性別役割による社会の構築こそ必要ではないか?
男性女性と性別による立場上の役割に今では疑問を投げ掛ける風潮が濃厚となっています。それに対して頷ける面が多々あるもののちょっと待てよとブレーキをかける自分がいる。本当にそうだろうか?男性と女性は性別が違うことによって根本的に違うと思わざることが多い。だから違うという認識を持つことは必要であり、当たり前のことであると。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/13 11:33

続きを見る

トップへ

月別リンク

OREO's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる