OREO's page

アクセスカウンタ

zoom RSS 世の潮流と想像力の欠乏

<<   作成日時 : 2017/08/03 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

石原慎太郎さんというのは想像力の乏しい人に思えます。それは作家という観点からしたら矛盾している気がする。石原さんのツイートを見てみます。

石原慎太郎「女装タレントの流行は世の中が狂ってきた証なのか」とツイート 相変わらずのLGBT差別に非難殺到(平成29年8月3日付キャリコネニュース)
最近、女装した男のテレビタレントが大流行だが、あれは一体どう言うことなのだろうか。さっぱり訳が分からない。世の中が衰退し、何でもありと狂ってきた証なのだろうか。


私もですが、石原さんもLGBTではありません。だからLGBTの人のことは分かりませんが、もし仮に自分がそうだった場合、もしくは自分の家族、親戚や親友などがそうだった場合にまでその言葉を発せられるのか?と問うべきなのだと思います。

ただ社会がどのような方向に向かうべきなのか?というのは別問題で語る必要があります。外国人の流入の問題も含めどこまでを規制するのかしないのか。日本には1億人を超える人が住んでいますからそれぞれの考え方は個々にあり、それぞれの幸福がぶつかり合う中でどれが良しとするのも一概に言えませんから。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世の潮流と想像力の欠乏 OREO's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる