OREO's page

アクセスカウンタ

zoom RSS ありかなしかで言えばありの年の差婚

<<   作成日時 : 2017/05/15 07:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

女性20代と男性40代のカップル、どう思いますか? 「芸能界はありだけど、現実ではなし」という声も(平成29年5月14日付キャリコネニュース)を読んで。

ありかなしかで言えばもちろんありだと思う。しかし、自分から年が離れれば離れるほど「年が違う人しか選べなかった」のだろうなとその乖離を悲哀してしまうのは私が同じ年の人と結婚しているからか。そもそも10歳以上も年が離れている人と恋仲になるというのはどういう気持ちなのだろうか?私には想像がつかない。

経済面を考慮するというのは最もなこととして経済面だけというのも味気ない。これに好きだという効能が働かないことには。昔の政略結婚ならいざ知らず、まずは順番として@好き、A経済面を含むその他の面という順番が妥当なような気がする。もちろん逆もしかりではあるが、女性が両方を考慮しないというのはうなずけない。

一方、男性は@だけあってAがなく、というのが多く、その場合、結びつきが弱くすぐに離れてしまう。浮気というのはそういうのが多いのかもしれない。男性脳というのは共に歩むという思考が薄く、自分が稼ぐという考えがあるからなのか。女性はそうではなく男性に養ってもらうという考えが今まで濃厚だったから経済面が必然的に出てくる。

それが今や男性は稼げなくなったし、女性は稼げるようになった。稼げないのに@だけ求める男性など女性は見向きもしないから稼げる40代の男性を求めてしまう。女性は稼げるようになったは良いが@を捨てることなどできない。それに合致するのが40代というのであれば本当は同年代の稼げる男性を求めていると心の中を読んでしまうけど、どうだろうか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ありかなしかで言えばありの年の差婚 OREO's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる