OREO's page

アクセスカウンタ

zoom RSS 北朝鮮有事に際しての根本解決は?

<<   作成日時 : 2017/04/17 05:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北朝鮮は昨日また弾道ミサイルを発射したそうです。この北朝鮮の何度もの有事に関してどう考えたら良いのでしょうか?いまだに拉致被害者が日本に戻ってこないことにイライラする中でたとえ拉致被害者が戻ってきたとしても北朝鮮はさらに拉致をするのではないか?という危惧がつきまとう。つまり解決する根本とはただ今拉致されている拉致被害者だけが帰ってきたらよいのかという疑問です。

北朝鮮の最たるものは何か?軍事そのものではないか。それを根こそぎ取ってしまうことができたらライオンが猫になったも等しいような気がする。何か国もの国からその人民を拉致し、核開発をして核・弾道ミサイル訓練のため発射を繰り返し、幹部連どころか実の兄弟も殺す。自国の人民は疲弊し、他国へ逃げようとする中でそんなことよりも必要なのは他国に勝てるかどうかだけ。核開発が成功したときのトップの喜びようといったら子供がおもちゃで遊んでいる時のようにうつる。交渉事なんてことが大人でない人に通用しますか?

昔、電子レンジが家に登場した時に中に料理を入れてボタンを押して、チンするだけというのが画期的で驚いたものですが、ミサイルの発射ボタンを押すだけのトップに似た思いがする。大人でないというのは国際社会で協調をするつもりがないという部分です。子は親に教えを受け、といったら親が、またその親が同じことをして同じ教えをしているのであればそういう子供がそのまま大人に育つというのは誰もが分かることです。そうでない教育をしていた兄は殺されたということなのかもしれませんが。

しかし、拉致被害者家族のお年が高齢になり、取りあえずは今の拉致被害者の救出の方が先決事項ではありますか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北朝鮮有事に際しての根本解決は? OREO's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる