OREO's page

アクセスカウンタ

zoom RSS 「変化するものだけが生き残る」というやつ

<<   作成日時 : 2017/03/17 05:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これからAI(人口知能)やロボットが進化すれば仕事を奪われることになり労働者は仕事がなくなる世になるのでしょうか?もしそうなったとしたら、日本の労働者はもとより外国人労働者も必要なくなることになります。その時に今は外国人労働者の受け入れを増やそうとしていますが、後では邪魔になりと受け入れストップどころか住んでいる外国人もいづらいことになるのか気になりました。

外国人労働者はおそらく単純労働者が多いと予測されるのでいち早くその憂き目にあうかもしれず、その時は欲しかったけど、今は・・・なんてことになると問題はアメリカのような感じに思えて仕方ありません。もちろん、あれは不法移民のことなのではかりにかけるのはお門違いではありますが。

ただ何かが無くなる後は何かが生まれる。そう考えれば未来は安泰となる。ダーウィンの進化論でも言っているように「変化するものだけが生き残る」というやつです。私たちは今まで様々な環境の変化に対応しながら生き残ってきました。今までだって時代の波にのまれてその当時は活気を帯びた仕事だって今はなくなっているのもたくさんあります。その都度、新たな仕事が生まれてきたと思います。

それに外国人は対応できるか。それを手助けするのは政府の仕事かもしれません。住みよい日本にするのか、それとも観光してもらいたい国として確立するのか、どちらでしょうか。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「変化するものだけが生き残る」というやつ OREO's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる