OREO's page

アクセスカウンタ

zoom RSS 「依存」症・・・ではなく「衝動」症の方が・・・

<<   作成日時 : 2017/05/06 06:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

依存症・・・その言葉に違和感を持つ。「依存」ではなく「衝動」症なのではないか?「依存」だとパラサイトの方にイメージを置いてしまうが、それはさて置き、この依存症の有病率が日本は他外国に比べ突出しているらしい。新聞では依存症により破滅に至った人の詳細が書かれてあった。特にギャンブル依存症が取り上げられ、麻薬もそうだろうけど、その症状になったらもう苦しいの一点張りだろう。

日本ではこれからカジノを中心とした統合型リゾート施設(IR)が計画されている。それ以前にシンガポールでもIRが開業されその比較が書かれているが、何故かシンガポールでは依存症の割合が年々減っているらしい。理由として同国政府が依存症の実態把握やカウンセリング強化といった対策にかじを切ったことが背景にあるとされるようだが、何かおかしい。本気で解決するつもりがあるのだろうか?IRをやらずに依存症の実態把握やカウンセリング強化をすればもっと割合が減った気がしてならない。シンガポールでそういうことがあったから日本でもIRをしても減るだろうとの言い訳でしかない。

依存症と趣味との線引きが難しいとも書かれているが、違いと言えば依存症の方は頭では辞めなければならないという抑制が働くも衝動が押さえられないという点にあると思う。趣味はいくらやっても何も悪いことはないと思う。

心と体の乖離という症状ことかもしれない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「依存」症・・・ではなく「衝動」症の方が・・・ OREO's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる