アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事 zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
女性問題と男性問題の特質、か?
女性問題で何かと芸能界や政治関係の人たちは話題を賑わわせますが、これはこういう環境になればなるほど陥ってしまう問題なのだろうか?それとも一般の人でも同じように女性問題で事を起こしているのだろうか?おそらく後者の方で一般の人はただ記事にはされないだけに尽きるからだと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 07:23
いじめと日本の特質について
大津市でまたいじめがあり、それを男性教諭に被害を訴えていたにもかかわらずこの教諭は1カ月放置していたとして記事になっています。大津市ではいじめ自殺が起きてから改善に向けて頑張っていたのではなかったかという思いから衝撃がひとしお激しくなるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/21 06:55
温泉好きな日本人と政治に無関心な30代
こんな記事を見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 08:28
組織の存在意義とトカゲのしっぽ切り
組織の存在意義について日本では所属という形で恩恵を受けている。恩恵を受けている分、仇となることが多々ある。人間は共同して1+1=2となる公式ではないそれ以上の効果を受けるということは数式への反発という作用をもたらす。それが崩れてきている。過労死の問題もそれと同じか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/18 06:18
性善説で見ることができない社会の崩壊
性善説で見ることができない社会の崩壊が起こっている。道路交通でもそうだし、児童に対する性犯罪でもそう。これは一体何の欠如だろうか?教育の欠如だろうか、それとも社会の構築による環境の欠如だろうか。人を法で縛るのは必要な範囲で行われども、それ以上に重要なのが倫理意識ではないだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 07:19
北朝鮮有事に際しての根本解決は?
北朝鮮は昨日また弾道ミサイルを発射したそうです。この北朝鮮の何度もの有事に関してどう考えたら良いのでしょうか?いまだに拉致被害者が日本に戻ってこないことにイライラする中でたとえ拉致被害者が戻ってきたとしても北朝鮮はさらに拉致をするのではないか?という危惧がつきまとう。つまり解決する根本とはただ今拉致されている拉致被害者だけが帰ってきたらよいのかという疑問です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/17 05:51
浅田真央さんの引退について
浅田真央さんの引退について テレビで浅田真央選手の14年ソチ五輪の時の演技を放送していたのを再度見たのですが、その時見た思いが心に蘇った感じでした。アスリートは引退をどう決めるかでとても悩むことだと思いますが、私は彼女は休暇する前に引退した方が去り際としては良かったのではと思っていました。しかし、そうではないことに反省している自分がいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 06:03
同一労働同一賃金の余波は定年後再雇用まで波及した
同一労働同一賃金の波は定年後再雇用の者にまで波及するのか?正規雇用と非正規雇用だけの問題でなくその問題にまで及んでいるのがこの問題の焦点でしょう。運送会社長沢運輸というところが裁判を行っているようですが、地裁は違法だとして差額分の支給を求めたが、控訴審で高裁は退職金や在職老齢年金制度もあるから賃下げが不合理とはいえないと覆り、最高裁が待たれる状態のようです。これをどう考えるか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 11:18
ヤマト運輸の未払い残業代過去2年支給について
ヤマト運輸は未払い残業代について過去2年分に限り一部地域でも支給を始めたそうです。これは労働基準法請求権を2年間と定めているからだそうですが、法に守られた形といったところでしょうか。社員からはサービス残業はもっとあったのに2年に限るとするのはおかしいといった声も出ています。違法ではないが何かしっくりくるところがない。それはもともとサービス残業をさせている時点で違法だからではないのか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 11:08
本は何のために読むのか?
朝日新聞のオピニオン欄に「読書はしないといけないの?」という投稿があり、それに対しての意見が口論されていたようです。読書をなぜするのか?という問いに知識の習得をあげるとすれば昔は本しかなかったから本を読むことは知的好奇心の広がり以外の何物でもなかったと思います。それが今や情報社会となり、いくらでも情報を知り得る社会になったため、単なる娯楽の一つとして成り下がり、大学生は読書時間0分なんてことにもなってしまったということではないでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 21:34
浅田真央さんは「引退」というよりも・・・
浅田真央さんが引退ということになりました。もっとやってほしいだとか休暇前に辞めておけば良かったとか皆さんいろいろと思いがあると思いますが、やはりアイススケートをこれだけ盛り上げてくれたのは浅田真央さんがいたからだろうなという思いが私の中で強いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/12 04:57
人口減における外国人の流入に懸念
今日の新聞で50年後の日本人は8808万人となり当初想定していた数値よりは少し持ち直すとの目算がされていたと書かれていました。しかし、油断は禁物としてその一つに外国人の流入をあげていましたが、外国人の流入によって懸念されるのは人としての質です。多様な文化の交流は望むべくもないと思いますが、なぜ質が劣化するのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/11 05:00
何でもかんでもブラック企業ではない。
今年の新社会人は何でもかんでも自分に嫌なことがあるとその会社はブラック企業だと思うらしい。もう辞めたいと思っている人どころか1週間で辞めたという人もおり、それをテレビで放送していました。どんなブラック企業だったのかというと3種類あげておられました。@理想と現実が違う、A外食ができない、B上司が教えてくれない。どこがブラック企業なんだか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 08:32
政治家の不毛な議論との末に・・・
産経新聞に横田滋さんと横田早紀江さんが「めぐみへの手紙」と題して文章を載せています。その中でこんなことが書かれていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 05:20
弁護士の司法試験年間合格者の人数について
千葉県弁、法曹人口協議申し入れの波紋(平成29年4月7日付河野真樹の弁護士観察日記) 同会関係者も「劇薬」と呼んでいる、このカードを切った背景には、弁護士過剰による経済的状況が深刻さを増して、「待ったなし」の状況であることに加え、この問題に向き合っていない日弁連執行部へのいら立ちがあります。日弁連は昨年3月に開催した臨時総会で 司法試験年間合格者を直ちに1500人、可及的速やかに1000人以下にすること、予備試験の制限への反対表明と給費制復活をうたうよう求めた招集請求者案を否決し、「取りあえず... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/08 07:39
労働基準監督官と社労士の業務すみわけ
36協定の確認 社労士も可能? 監督官の分業 意見不一致 政府推進会議(平成29年4月7日付朝日新聞) 政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大教授)の作業部会は6日、長時間労働の監視態勢を強めるため、労働基準監督官の業務一部をの民間委託する推進会議の案について、厚生労働省からヒアリングした。監督官の役割をめぐり、認識の隔たりが鮮明になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/07 19:19
日弁連は法理論という名で私たちをだますのか?
日本貶める声明 訂正せず(平成29年4月6日付産経新聞)一部引用 慰安婦問題でキャンペーンを張ってきた朝日新聞は26年、「朝鮮で女性を強制連行した」とする吉田清治(12年死去)の虚偽証言に基づく記事を取り消し、「慰安婦の実態は不明な点が多い」と認めた。こうした動きに連動するように、日弁連の声明や宣言も質的に変化を見せる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/06 05:21
配達する人は水面下の水かきと同じよう。
インターネット通信販売のアスクルは29億円の赤字となったようですが、名前の由来となったアスクルは「明日来る」という意味から取られたものです。今ではこういうネット販売は明日どころか数時間後でも届くというのが現代のスピード感というものなのでしょうけど、何だかせっかち過ぎる。1週間、いやせめて2、3日ぐらい待つことができないのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 20:17
日弁連は「強制加入団体」だから「法理論」も維持されるわけだ。
今日は産経新聞の一面と三面に大々的に日弁連が「安倍政権打倒」、「安保法制反対」と公然と活動しており、強制加入団体であるのに政治集団化していると指摘している記事が書かれていました。その中で気になった記事を引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/04 06:14
アディーレの懲戒審査相当は一つの商業行為における落ち目、か?
アディーレの懲戒審査相当は一つの商業行為における落ち目、か? 弁護士法人大手のアディーレ法律事務所が懲戒審査にかかるそうですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/03 21:56
不正受給する人に教育を語る資格があるのか?
森友学園では専従栄養士と専従園長への補助金が不正に取得されていたとして補助金返還の話しが出ておりますが、これは詐欺による取得であり、返還だけでなく罰金なりなんなりと追徴しないといけないのではないでしょうか?どちらも常勤を装うといった行為ですが、これは国あるいは地方公共団体だけでなく税金を払っている私たち国民を愚弄する行為です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 08:56
平成29年3月に読んだ本の感想
平成29年3月に読んだ本の感想 3月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:1072ナイス数:60二千七百の夏と冬(上)の感想一人の人間の天寿を90年として二倍で江戸時代、五倍で戦国時代、十倍なら平安時代、そして人生を三十回繰り返せば二千七百年ぐらいになっちゃうと書かれていて、ああ、そうか、そうなるか・・・と納得しそうになりましたが、騙されるところでした。つい数日前、テレビで江戸時代の平均寿命は34歳と言っていました。それだけでも90年が3倍近くあるのに二千七百年前の平均寿命など推して知るべしで、三十回なわけないでしょう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 19:31

<<  2017年4月のブログ記事

トップへ

OREO's page 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる