OREO's page

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマト運輸の未払い残業代過去2年支給について

<<   作成日時 : 2017/04/13 11:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ヤマト運輸は未払い残業代について過去2年分に限り一部地域でも支給を始めたそうです。これは労働基準法請求権を2年間と定めているからだそうですが、法に守られた形といったところでしょうか。社員からはサービス残業はもっとあったのに2年に限るとするのはおかしいといった声も出ています。違法ではないが何かしっくりくるところがない。それはもともとサービス残業をさせている時点で違法だからではないのか?

法に定める「請求権」というのも有給休暇の「申告制」と似たり寄ったりで法の抜け穴のような気がしてならない。有給休暇だって申告してもしぶられたとか断られたという声も聞く中でサービス残業だって請求しても断られたのではないか?それを今になって支給を開始って「権利」というものをどれだけ踏みにじってきたのか。それは社員の心も踏みにじってきたことに焦点をあててほしいと思います。

その酷使が回りまわって今に至り、つけとなって帰ってきたのではないか?そんな穿った目で見てしまいますが、会社側の視点で見れば過去2年間だけにとどまらず全部の未払い残業代を支給するとなったら会社の運営はどこまで傾くのだろうか?こっちの身にもなってくれというかもしれません。潰れたら社員たちを雇うことができないんだぞと論点のズレで責められるのが世の常か。

社会に、また経済に貢献するために会社は存続する意義を持つとするなれば、社員も給料をもらって社会に経済に消費者として貢献する。どちらも欠かすことができないのを念頭に守るのは法に則ってということになりはしないだろうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマト運輸の未払い残業代過去2年支給について OREO's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる