OREO's page

アクセスカウンタ

zoom RSS 何でもかんでもブラック企業ではない。

<<   作成日時 : 2017/04/10 08:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の新社会人は何でもかんでも自分に嫌なことがあるとその会社はブラック企業だと思うらしい。もう辞めたいと思っている人どころか1週間で辞めたという人もおり、それをテレビで放送していました。どんなブラック企業だったのかというと3種類あげておられました。@理想と現実が違う、A外食ができない、B上司が教えてくれない。どこがブラック企業なんだか。

ブラック企業は労働基準法違反をする会社だと私は思っています。過労死するぐらいに(そこまでいかなくても体調を悪くするぐらいに)長時間労働させる会社であったり、残業させても賃金を払わない会社(いわゆるサービス残業をさせる会社)、常に怒号が社内に巻き起こっている会社、あとはセクハラ、パワハラと様々なハラスメントが行われている会社。まあ他にもあるでしょうけど、そんなところでしょうか。

そういうことが起こってくると実際にブラック企業で苦しんでいる人が余計に苦しむことになります。まず上のAは論外として、Bは昔のタイプに多いでしょうね。教えるのではなく見て盗めという感じです。Bはおかしいと思いますが、ブラックではないでしょう。そもそも会社が運営に苦しんできて上司も自分だけで精一杯であり、教えたくても教えられないという会社も多いかもしれませんが。@はこれは誰もが絶対といって良いほど通る道です。その理想だって自分が勝手に想像して膨らませたイメージにすぎませんから合わない部分は必ず出てきます。

その辞めた人は友達の家に居候してアルバイトを探しているそう・・・。え!?ですよね?もう正社員の仕事を探さないの?自分の人生のその先を想像つかないのなら理想と現実のギャップに自我崩壊もありえないことではないのかも。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何でもかんでもブラック企業ではない。 OREO's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる