OREO's page

アクセスカウンタ

zoom RSS ラーメン屋が2度と来ないでといったニュースについての私見

<<   作成日時 : 2017/03/14 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ラーメン二郎「2度と来ないで」投稿が話題…食べきれない「大」注文客、拒否できる?(平成29年3月20日付弁護士ドットニュース)
ラーメン二郎仙台店のツイッターアカウントがこのほど、何度も注意したにもかかわらず「大盛り」を注文して半分以上残した客に対する「批判」を投稿して、物議をかもしている。

投稿によると、店側が、初めて来店した客に対して「大は多いので小で」と何度も注意したが、「大」「全部マシ」と注文が入った。ところが、その客は半分以上も食べ残したうえで、笑いながら「食えるわけねーよ」と言い放ったという。「金払えば何してもいいと言う勘違いした態度」だったそうだ。

同店のツイッターアカウントは「帰り際に人生初の『2度と来ないでくださいね〜♡』が自然と口から出てて驚く」「当店、後からでも足せますので。食べれないのに大盛りの様を見たいだけの方、撮りたいだけの方は御来店頂かなくて結構です」とつづっている。


この記事をどう思われますか?難しい問題ですね。残すなと店側は言えないのかもしれない。なぜなら廃棄処分にするものは一杯あるのでしょうから。この問題を2つに分けてみます。1つ目は残すこと自体が許せない。2つ目は食べきれないと分かっているのに大を注文するという暗黙の契約違反が許せない。どちらなのでしょうか?

1つ目だとしたら、いろいろな飲食業界で残しても悪くない風潮が出来ている以上ここだけ残すこと自体をいうのは社会の風潮にあっていません。では2つ目だとしたら、そんな契約を結んだ覚えはないと突っぱねられるだけのことです。だから、残すなとは言えないのかなと。

そして、それとは別に今の社会では食品ロスが問題となっています。お店側は言えないかもしれないけど、お店側ではない私たちがこの記事を見て食べ物を粗末にするなと言いたいです。今の人はどうか知りませんが、食べ物を粗末にするなとこっぴどく親に怒られた口です。世の中には食べることができずに今日死ぬ人もいるんだと。そして、食べ物を食べるということは他の生き物を殺してそれを食べているのだと。だから、頂きますと手を合わせるんです。

そんな教育を今の人は受けていないのかもしれませんが、今の社会が贅沢になり過ぎたんです。いくらでも食べ物がすぐに手に入るから調子に乗るのです。だから、店側は言えないけど、気持ちは分かりますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ラーメン屋が2度と来ないでといったニュースについての私見 OREO's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる