OREO's page

アクセスカウンタ

zoom RSS 弁護士懲戒過去最多

<<   作成日時 : 2017/03/08 19:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

弁護士懲戒過去最多 昨年114件 日弁連集計 預かり金を返さなかったケース目立つ(平成29年3月8日付産経ビズ)
日弁連は8日、弁護士に対する昨年1年間の懲戒処分が統計を取り始めた昭和25年以降最多の114件に上ったと発表した。平成26年に初めて100件を超えたが、27年は97件だった。

 日弁連は「増えた理由は分からない」としている。依頼者からの預かり金を返さなかったケースが目立ったという。内訳は、弁護士資格を3年間失う除名が4件、退会命令が3件、1〜2年の業務停止が4件、1年未満の業務停止が43件、戒告が60件だった。全国の弁護士会に昨年出された懲戒請求は3480件だった。


増えた理由は分からないと日弁連は答えているようですが、弁護士増員による経済的問題が浮上しているのでしょう?それとも新司法試験による問題でしょうか?正しくは「増えた理由が分からない」ではなく、「増えた理由を特定できない」というところだと思います。

でも、だからこそ会費から見舞金制度を創設しようとしたのでしょうし、そこからどうするかの問題が発生しているのでしょうし。それにしても懲戒請求3480件は多いですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弁護士懲戒過去最多 OREO's page/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる